令和3年消防職員意見発表会について

令和3年2月10日(水)に「令和3年消防職員意見発表会」を開催しました。
(※感染対策として、発表演台へのアクリル板の設置、発表者毎の演台等の消毒、観覧者の人数制限、定期的な換気等を行いながら実施しました。)
本発表会は、職員人材育成の一環として、意見の発表を通じ、発表力、表現力及び説得力を養うとともに、消防職員の職責に対する自覚と士気の高揚を図ることを目的に毎年実施しているものです。
今年は、各所属の代表者8名により、熱い発表が繰り広げられました。
本発表会の最優秀賞者は、令和3年4月6日(火)平戸市で開催予定の「第44回長崎県下消防職員意見発表会」への当消防本部代表者として出場することになっています。

消防職員意見発表会概要
○日  時  令和3年2月10日(水)10時00分から11時45分
○場  所  島原地域広域市町村圏組合消防本部 4階多目的ホール
○テ ー マ  消防防災に関すること
○発表時間  5分間

開催結果
○最優秀賞
 発表順3番 島原消防署北分署 消防士 本多 弘幸
 テーマ「あなたは持っていますか」

○優秀賞
 発表順1番 南島原消防署布津分署 消防士 森永 涼市
 テーマ「視覚で守るあなたの命」

開催風景