消防用設備等点検アプリ(試行版)について

 建物関係者は、消防法令により防火対象物に設置が義務付けられている消防用設備等について定期的に点検し、その結果を消防署等に報告することが義務付けられています。
 そこで、建物関係者自身で点検と報告書の作成を行うことを支援するため、消防庁により「消防用設備等点検アプリ」の試験的な運用が行われていますのでお知らせします。

「消防用設備等点検アプリ」で点検が可能な設備
① 消火器
② 特定小規模施設用自動火災報知設備(※1)
③ 非常警報器具
④ 誘導標識(※2)

※1 受信機又は中継器が設置されておらず、かつ自動試験機能を有するものに限る。
※2 蓄光式のもの及び電気エネルギーにより光を発するものを除く。
留意事項
1 アプリは、小規模な宿泊施設、共同住宅、飲食店等の防火対象物の関係者が、御自身で行う消火器、非常警報器具、誘導標識、特定小規模施設用自動火災報知設備の点検及び報告の実施を支援することを目的としていること。

2 アプリは、令和2年3月31日から、「App Store」や「Google Play」でダウンロード可能。また、消防庁ホームページからもアクセス可能であること。(消防庁HP こちら

3 アプリを使用できる端末は、iOS 11 以上の iPhone 及び iPad 並びに Android 8.0 以上のスマートフォン及びタブレット端末であること。

4 アプリは、当面の間、試行版として取り扱うが、アプリで作成された報告書については、消防署等への点検報告の際に提出可能であること。なお、今後、消防庁では、アプリについて防火対象物の関係者から寄せられたご意見等を踏まえて、必要に応じて修正を行い、本格運用を開始する予定であること。

消防庁作成リーフレット
リーフレット こちら(1.7MB)[18clicks]

関係通知
【消防予第76号】「消防用設備等点検アプリ」(試行版)の運用開始について(令和2年3月31日) こちら(131.8KB)[17clicks]

【事務連絡】】「消防用設備等点検アプリ」(試行版)のリーフレットの送付について(令和2年5月26日) こちら(1.9MB)[13clicks]




火災発生情報配信中!
火災発生情報確認はこちら

ページのトップへ戻る