九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーンの実施について

島原広域消防本部では、6月1日(月)から6月7日(日)までの7日間、「九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン」を実施します。

PR動画
九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン動画 こちら

目的
 九州の各消防本部が一斉に住宅用火災警報器の設置の徹底及び適切な維持管理の周知に関する普及啓発キャンペーンを行うことにより、住宅火災による被害のさらなる軽減を目的としています。

どうして住宅用火災警報器の設置が必要なの?
(1)火災による死者の8割は「住宅火災」です。
(2)住宅火災による死者の約5割は「逃げ遅れ」です。
(3)住宅火災による死者の約7割は「高齢者」です。

火災を早く発見し「逃げ遅れ」を防ぐためには…

火災の煙や熱を自動で感知し、警報音などで火災の発生を早期に知らせる住宅用火災警報器が非常に有効です!!

住宅用火災警報器の設置方法等は"こちら"

住宅用火災警報器の奏功事例はこちら⇓
島原広域消防本部管内の奏功事例(299.7KB)[134clicks]

住宅用火災警報器の維持管理については⇓
こちら(363.2KB)[525clicks]

住宅用火災警報器の点検方法は⇓
こちら((一社)日本火災報知機工業会作成)(1.6MB)[483clicks]

住宅用火災警報器の購入に関する問合せ先一覧は "こちら”をご覧ください。
((一社)日本火災報知機工業会のホームページに移動します)


キャンペーン中の実施内容
(1)防災無線、各種メディア、タウンメール等を活用した広報
(2)住警器のぼりを設置、消防車両による巡回広報
(3)各消防署へ住宅用火災警報器相談窓口を設置

※ 本年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から、当初予定していた商業施設等の街頭で行う広報活動等を控え、各種メディア等を活用した広報を中心に実施します!

※ 九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン統一リーフレット こちら(544.8KB)[58clicks]

令和2年度全国統一防火標語
    『 その火事を 防ぐあなたに 金メダル 』



火災発生情報配信中!
火災発生情報確認はこちら

ページのトップへ戻る