不燃物ごみ処理(総務課事業係)

 「ごみ」は人間の生活に伴って必ず発生します。
 しかし、近年の「ごみ」の排出状況は、埋立処分場の逼迫など、処理施設の確保の困難性と相まって、ごみ処理の困難性及びごみ処理費用を著しく増大させており、私たちの安全で快適な生活を脅かすだけでなく、過剰な資源の消費、温暖化など地球規模でも深刻な問題を引き起こしています。
 このようなことから、本組合でも、住民・事業者・行政の三者が一体となって、ごみ減量を推進してきました。  今後も、物が循環し、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築をめざしていきます。

対象区域島原市・南島原市の2市
面積(km2)253.08人口(人)90,602 世帯数(世帯)38,474
※人口:平成31年3月末住民基本台帳
※面積:平成30年全国都道府県市町村別面積調

CONTENTS MENU
事業概要:「不燃物ごみ」の処理を概要説明
処理工程:中間処理の工程をご紹介
最終処分場:本組合が所有する最終処分場をご紹介
各種データ:「不燃物ごみ」の搬入量、処理量など
施設見学:見学者へのご案内

火災発生情報配信中!
火災発生情報確認はこちら

ページのトップへ戻る