大阪市北区ビル火災を踏まえた特定一階段等防火対象物への重点査察の実施について

null
 令和3年12月17日に大阪市北区で発生したビル火災では、死者27名、負傷者1名を出す大きな被害が発生しました。
 地上へ直通する階段が1つの防火対象物(以下「特定一階段等防火対象物」という。)については、避難経路が1つしか確保できておらず、構造上、常にリスクを抱えています。
 このような状況を踏まえ、火災の発生及び拡大するリスクを徹底的に減らす観点から、当本部管内の特定一階段等防火対象物19件に対し、重点査察を実施しますので、お知らせします。

特別査察
① 実施期間:令和4年11月9日(水)~12月31日(土)

② 実施項目
 ア 防火管理の実施状況
 イ 消防用設備等の設置及び維持管理状況
 ウ 避難上必要な施設等の維持管理状況

関係通知等
島原広域消防本部からのお知らせ(令和4年10月) こちら(97KB)[29clicks]

【リーフレット】避難施設の維持管理((一財)日本消防設備安全センター) こちら(2.7MB)[141clicks]




火災発生情報配信中!
火災発生情報確認はこちら

ページのトップへ戻る