がまだすボランティア制度

 高齢者の皆さんが介護予防ボランティアの活動を通じて地域貢献や社会参加をすることで、より健康で生きがいを持って暮らせ ることを目的に実施しています。

ボランティア活動でポイントを集めると交付金等が支給されます。

ボランティアの登録ができる方

島原市・雲仙市・南島原市にお住まいの65歳以上の方で、介護保険料の未納及び滞納がない方。

主なボランティア活動の内容

 ①レクリエーション等の指導、参加支援
 ②お茶出し、食堂内での配膳等の補助
 ③散歩、外出及び屋内移動の補助
 ④行事に関する手伝い(会場設営、芸能披露等)
 ⑤話し相手
 ⑥その他
 ※各施設により、対象となるボランティア活動が異なります。

ボランティア活動の手順

    1.施設を選ぶ
      ・活動したい施設を選び、電話をして施設の方と打ち合わせをします。
    2.登録をする
      ・受入機関の要望とあなたの希望が合えば「ボランティア登録申請書」(36.5KB)[69clicks] を受入機関へ提出してください。
       後日「ボランティアカード」が施設を通じて発行されます。
    3.活動をする
      ・受入機関で指定された内容の活動を行います。2か所以上でボランティアを行う場合は、再登録の必要はありません。
       希望の受入機関と打ち合わせをしてから活動に入ってください。
    4.スタンプをもらう
      ・活動後、その都度受入機関に「ボランティアカード」を提示し、スタンプを押してもらいましょう。
       1時間程度の活動で1スタンプ、1日4スタンプが上限です。
    5.ポイントの換金申請
      ・2で登録申請した受入機関を通じて「ボランティア活動評価ポイント活用申請書」を提出してください。
       1スタンプ100円相当の品物または現金が交付されます。
      (上限5,000円)

    ボランティア受入機関

     ボランティアの方達を受け入れる機関の一覧を掲載しております。
     ・ボランティア受入機関一覧(令和元年9月末現在)(20.9KB)[88clicks]



火災発生情報配信中!
火災発生情報確認はこちら

ページのトップへ戻る