末期がんの方の福祉用具貸与の取扱いについて

末期がんの方の福祉用具貸与の取扱いについてお知らせします。
末期がんの方については、状態が急速に悪化し短時間のうちに日常的に起き上がりや寝返り、歩行等が困難となることが確実に見込まれるものについては、医師の医学的所見に基づき介護度に関係なく福祉用具貸与費を算定できることとします。
内容や記入例について下記に掲載しておりますのでご確認ください。

末期がんの方の福祉用具貸与の取扱いについて(158.6KB)[131clicks]
記入例:サービス担当者会議の要点(要介護)(157.1KB)[109clicks]
記入例:介護予防サービス・支援経過記録(要支援)(208KB)[96clicks]

※令和4年11月9日受付分より対応します。医師の医学的所見及びサービス担当者会議録等を提出ください。


火災発生情報配信中!
火災発生情報確認はこちら

ページのトップへ戻る